【企業コラム】12月2日「NKS人事教育担当者セミナー」を終えて|個人と組織の課題解決のためにー「NKSソリューション・プログラム」

資料請求・お問い合わせはこちらから

【企業コラム】12月2日「NKS人事教育担当者セミナー」を終えて

平成27年12月15日

 

 12月2日午後、お茶ノ水ユニオンビル(お茶の水駅下車2分)で、当社主催の人事教育担当者セミナーが開催されました。

 

 法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科の藤村教授を講師にお迎えし、

 

「産学が連携して考える若年層の育成」というテーマでご講演いただき、その後、当社より、新入社員の定着と戦力化に向けて、新プログラムである「新入社員プレミアムコース」をご案内しました。

 

 

 あいにくの天気で、今にも雨の降りそうな中、多数の方にご参加いただきました。

 

 

 藤村先生のご講演は、NPO法人人財創造フォーラムの「産学連携若年層育成プロジェクト」(大学のキャリアセンターおよび企業の採用・研修実務担当者クラスで構成)がまとめた答申内容につきご解説いただくものでした。

 

 最後に、まとめとして、合計12の「大学向けの提言」、「大学と企業が取り組むべき提言」、「企業向けの提言」が紹介され、本当に示唆に富み、あっと言う間に80分が過ぎてしまった感じでした。

 

 

参加者の方の感想の一部をご紹介いたします。

 

 

 ◆日頃よく収集できない大学側の情報に触れることができた。

 

 ◆学生や新入社員に伝えたいこと、採用試験のポイント等大変参考になっ

       た。

 

 ◆企業向け提言については、早速実践したい(多数の方)。

 

 ◆「頭の体幹」を継続的に鍛える大切さを実感できた(多数の方)。

 

 ◆「メンバーシップ型雇用」であることを説明することにより、短期離職 

        を防げると感じた(多数の方)。

 

 

 当社からは、2016年4月以降実施予定の「新入社員プレミアムコース」につきご紹介しました。

 とりわけ、新入社員の方が、内発的動機づけにより、態度を変え、行動を変えることができるよう、「NKS自己実現プログラム」の一部を体感いただき、さらに、「新入社員プレミアムコースで実施予定の成長力診断テストの継続実施により、成長が目に見える形でサポートできること等ご案内いたしました。

 

文責:NKS能力開発センター 笠毛 昭彦

 

バックナンバー

2018年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031