【企業コラム】女性参加の「NPD自己実現プログラム」公開セミナーを終えて|個人と組織の課題解決のためにー「NKSソリューション・プログラム」

資料請求・お問い合わせはこちらから

【企業コラム】女性参加の「NPD自己実現プログラム」公開セミナーを終えて

平成27年11月30日

 

 

 先週、11月25日(水)、26日(木)の2日間にわたり、初めてではありますが、女性だけが参加する形で実施されました(長年にわたり、年3回定期的に実施している上記セミナーの参加者は、男性中心です)。

 

  異業種交流型。少人数参加なので、講師との距離が、非常に近くなるのが特色です。

 

 今回は、会社内でこれからリーダーを目指す、管理職候補の方を中心に、20歳代から、40歳代の方に集まっていただきました。

 

CIMG0139○2

 

 同じような環境下にある方々が、「NPD自己実現プログラム」の考え方を学びながら、今までの人生、会社生活を振り返っていく。さらには、仕事と家庭のバランスを保ちながら、自分のキャリア構築を考え、仕事でも、家庭でも、常に目的意識を持って取り組むことの大切さを学んでいくというものでした。

 

 最初は、異なった会社の方なので、多少硬い雰囲気がありましたが、2日も経つと、本当にいきいきとした感じに見えました。講師も参加した、最後の懇親会も大変盛りあがっていました。

 

CIMG0146○2

 

 ここで、「NPD自己実現プログラム」の基本的な考え方についてふれてみます。

 

 

1.自分自身を変えるためには、自分の内部、内面から変わらね 

  ばならないのであって、いわゆる、外発的動機づけによって 

  は変わらない。

 

2.人間は、自分の潜在意識の中にある、信念に基づいて行動

  し、自分が真実だと感じ、信じたことに基づいて行動する。

 

3.目標や使命感を持ち、自ら課題を見つけて、行動することを

  習慣化していくためには、繰り返し、繰り返し、鮮明に自分

  の望む状態を想像(イメージ)することが大切である。

 

4.鮮明にイメージすることによって、あたかも自分が経験して

  きたように「無意識」の中に刷り込んでいく。

 

5.刷り込み続けることによって、モチベーションを高め、仕事

  や自分の役割の意味合いを考え続けていくことが、納得感を

  生み、自分の行動を変えていく。

 

6.自分の行動が変われば、社会との関わりかたが変わり、まわ

  りの人間との関係性が変わり、好循環(サイクル)が生まれ

  てくる。

 

というものです。

 

文責:NKS能力開発センター 笠毛 昭彦

 

バックナンバー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930